大分県内で車買取 中古車を高額査定してくれる業者の見つけ方

大分県内で車買取 中古車を高額査定してくれる業者の見つけ方

 

 

先週のこと、住んでいる大分県大分市で愛車を売却しました。

 

5年落ちの日産セレナ、次のクルマも日産の新車に決めていたので「ディーラーで下取りしてもらうのが楽でいいな」と考えていたのですが・・・・

 

とある買取専門店で査定したところ、なんとディーラーの下取り額より25万円も高く買い取ってもらえたんです。

 

担当者いわく「このお車なら次のお客さんにすぐに売れるので、頑張らせてもらいました」とのこと。

 

大分市にあるこのお店に巡り会えたのは『一括査定サイト』を使ってみたおかげです。

 

中古車はやっぱり買取店のほうが高く売れるんですね^^

 

 

下取りに出す前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!

 

 

 

 

車は下取りでは高く売れない!その理由は

 

新しい車に買い換えるときに、ディーラーで下取りしてもらう人は多いですよね。

 

とくに同じメーカーのクルマへの乗り換えの場合は、大分のディーラーで下取りしてもらえば “楽だし” “お得意様なんだから買取額も頑張ってくれるだろう” と思っている人は多いはず。

 

ですが、その“買取額も頑張ってくれるはず”は本当でしょうか?

 

残念ながらそれはハズレです。

 

なぜなら “ディーラーは新車販売がメイン” だから。

 

大分の新車ディーラーは積極的に中古車を販売していない関係上、どんなに状態の良い中古車でも高く買取りする考え自体がないのです。

 

 

 

大分の買取専門店だと車が高く売れる3つの理由

 

車の買い替えに、下取りと買い替えのどちらにするか悩んだ経験があるかもしれません。

 

いろいろ悩んだ末に、結局、買取店に行くのが面倒で下取りにしてしまったという人も多いはずです。

 

ですが、それがソンする原因・・・

 

クルマの売却で、下取りよりも買取の方が高く売れるというのは、知っている人は当たり前に知っている事実なんですね。

 

では、大分県内で車を売却するときに、買取店だと車が高く売れる理由とはなんでしょうか?

 

理由@:買取店は買い取った車の現金化の効率がいい

下取りと買取の違いは、買い取った後にその中古車を「自社で販売するか」「業者オークションに出品するか」の違いです。

 

新車ディーラーで下取られた車は、自社の中古車販売部門で展示販売することになります。

 

その一方で、買取店は買い取った車を自社で販売せず、すぐに業者オークションで売却し現金化します。

 

下取りの場合、ディーラーはまず自社の基準に従い中古車を整備点検しすることになります。

 

そのような売るための準備を行ったうえで売れるまで展示し続けるので、どうしても現金化するまでの時間やコストがかかってしまうのです。

 

なかなか売れないと在庫リスクも発生するため、当初の予定よりも値下げして売らざるを得ないかもしれません。

 

逆に買取店の場合は、書類関係の準備さえ整えば、基本的には車を “整備などせず、そのままの状態で” 業者オークションに持ち込むシステムです。

 

そのため、最短の場合は1週間程度で現金化が可能です。

 

当然ですが、クルマの置き場としてかかるコストや管理コストも大幅に削減できます。

 

こうした点が、下取りと買取の違いであり、車を買い取るときの相場の違いとなって反映されてくるのですね。

 

理由A:高値で転売できるルートを持っている

買取店の中には、業者間オークションで売却し現金化する以外にも、海外への中古車輸出の転売ルートを持っている業者も存在します。

 

輸出における車の相場というのは、国内での取引価格と大きく異なる場合があります。

 

たとえば、道路や自動車関連のインフラが整備されていない発展途上国などでは、日本ではほとんど価値がない車でも思いがけず高値で取引される場合があるのです。

 

故障の少ない優秀な日本車は、使われる状況が悪くなればなるほど利用価値が高くなります。

 

故障しづらく、部品も入手しやすく、メンテナンスも容易、

 

そんな3拍子揃った日本車は、国内よりも海外での方が高く評価されるケースも珍しくありません。

 

ですから、海外への中古車輸出の転売ルートを持っている業者は、海外からのオーダーや需要に応じて、独自の基準で価格に上乗せをすることができます。

 

しかも、業者オークションにかかってくる手数料や車の陸送費用などを大幅に削減できるため、他社の買取業者と比べて、高い買取相場を提示するのが可能になるわけです。

 

つまり、買取業者によっては、新車ディーラーや他の業者よりも、高い価格で現金化できるルートを持っているということになります。

 

 

 

大分県で中古車を高く売るなら『一括査定サイト』が最短コース!

 

大分県で愛車を高く売りたいなら、できるだけ多くの買取専門店から見積もりを取りましょう。

 

できれば5社以上、10社ほどから査定を受けられたら完璧です。

 

そうすることで愛車の市場価値を把握できて、一番高く買い取ってくれる会社を見つけることが可能になります。

 

でも、

 

「そんなたくさんの買取店を回る時間なんてない」

 

「面倒だし・・・無理無理」

 

と思うかもしれませんね。

 

そんなときに役立つ方法としてオススメなのが、ネットの『一括査定サイト』です。

 

使い方は簡単。

 

車両情報などを一度入力するだけで、大分県内のたくさんの買取業者に一括で見積り依頼を出すことができます。

 

利用料などは一切かからず無料です。

 

しかも、無料出張見積りをやっている業者も多いので、実車の査定も自宅まで来てもらうことが可能。

 

家にいながらクルマの売却手続きがすべて完了できてしまう、そんなお手軽さが人気のサービスです。

 

 

 

大分県でおすすめの買取査定サイト ベスト3

ズバット車買取比較

 

『ズバット車買取比較』を一番に推薦する理由は、業界で圧倒的最大手の「ガリバー」の査定が受けられるから。

 

ガリバーの高額買取は有名で、ここ抜きに高額査定を期待するのは難しいと言われるほどです。

 

そのほかにも地域密着企業も含め全国150社の登録があり、大分県の会社も多数参加しています。

 

まずは、この買取サイトから使ってみましょう。

 

 

かんたん車査定ガイド

 

東証一部上場企業が運営している『かんたん車査定ガイド』も信頼できておすすめです。

 

ネット上の画面で概算額をすぐに表示してくれるシステムで、すぐに愛車の価格を知りたいというときに便利です。

 

『ズバット車買取比較』にプラスして押さえておくと間違いありません。

 

 

カーセンサー.net

 

提携業者数が多いことから、商用車・廃車・事故車などの買取にも強いのが『カーセンサー.net』。

 

上記2サイトに加えて利用しておくと、穴がなくなってパーフェクト!

 

ただ、「登録後の連絡が遅い」「時間に関係なく電話が掛かってきた」などの口コミも見られるため3位としました。

 

 

紹介している買取査定サイトの対象地域(大分県全域)

大分市/臼杵市/津久見市/由布市/別府市/杵築市/国東市/東国東郡(姫島村)/速見郡(日出町)/中津市/豊後高田市/宇佐市/日田市/玖珠郡(玖珠町・九重町)/佐伯市/竹田市/豊後大野市